読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱暴走のきろく。

自分の興味があることに関して書いていきます。主にPC関連、特にソニー。

Lubuntu 14.04LTSでMinecraft② サーバの設定から起動。

こんばんは。

前回に引き続き、デスクトップPC「VIER」でMinecraftのサーバを建てようと思います。

PEは参加者が多ければ検討しますが、とりあえずPC版を。

書き留めておくだけです。

 

 

 前回、Jarファイルを

/home/(ユーザ名)/Minecraft/Minecraft/Minecraft.jar

/home/(ユーザ名)/Minecraft/MinecraftServer/minecraft_server.1.9.jar

 

というようにしましたが、クライアントとサーバでユーザを分けることにしましたので、

/home/(ユーザ1)/Minecraft/Minecraft/Minecraft.jar

/home/(ユーザ2)/MinecraftServer/minecraft_server.1.9.jar

 

 というようにしました。GUIのメニューへの登録をしたので、面倒なのでクライアントのパスは変更しませんでした。

 

サーバ用ユーザの作成

以下、ターミナル上のCUIでの操作になります。

sudo adduser (ユーザ2)

su - (ユーザ2)

mkdir ~/MinecraftServer

cd ~/MinecraftServer

ファイルの移動

su - (ユーザ1)

sudo mv /home/(ユーザ1)/Minecraft/MinecraftServer/minecraft_server.1.9.jar /home/(ユーザ2)/MinecraftServer/

起動

su - (ユーザ2)

cd MinecraftServer/

java -Xmx1024M -Xms1024M -jar minecraft_server.1.9.jar nogui

vi eula.txt

eula=true

便利なシェルスクリプトを作成

vi start.sh

#! /bin/sh

java -Xmx1024M -Xms1024M -jar minecraft_server.1.9.jar nogui

 chmod 744 ./start.sh

./start.sh

 

止めるにはstopで。

あとは、サーバのルール設定を。

おまかせですが、私はOP権限の上限と参加人数上限、ホワイトリストの有効化などをしました。

サーバアイコンの登録

64x64のpngファイルをserver-icon.pngとしてmincraft_server.1.9.jarと同じディレクトリ内に配置。

静的IPアドレスの設定

Lubuntuの場合、メニュー→設定→ネットワークの設定で編集できます。

ポート開放

サーバを立てたい人にとって、一番知りたいところのように思いますが、その人の環境によるので残念ながらあまり詳しく書けません。

何度かやって、まさに習うより慣れよといった感じです。

Atermの場合は、192.168.0.1にアクセスして、ユーザ名をadmin、パスワードを契約時に設定したものにしてログインし、詳細設定→IPv4ポートマッピング設定で、「LAN側ホスト」にサーバのIPアドレスを、プロトコルTCP、ポート番号に25565と入力し保存しましょう。優先度は適当に。

 

 

 

参加者はTwitterその他にて受け付けておりますが、まずは仲良くさせていただいている人のみとさせていただきます、ご了承を。