読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱暴走のきろく。

自分の興味があることに関して書いていきます。主にPC関連、特にソニー。

Lubuntu 16.04LTSでMinecraft④ 鯖終了時にバックアップ

Lubuntu

昨日のシェルスクリプトに追加で、サーバコンソール内でstopコマンドを発行して終了したあと、自動でworldを別のHDDにコピーするようにしましたのでメモ。

 

HDDは内蔵で、Lubuntuの起動時に自動マウントの設定(過去記事)をしてあり、バックアップ先のディレクトリを事前に用意済みとします。また、worldは終了年月日時分秒にリネームして保存します。

 

ついでに昨日のスクリプトでは終了時のツイートの時刻が開始時刻になっていたので変数を分けて修正しました。サーバプログラムが終了後に変数を取得しているのは、あとで読ませたほうがメモリ的に無駄がないのかなと(ホントかどうか知らないし影響少なすぎて0に等しい気もする)

 

1 #!/bin/sh
2 cd ./ServerMinecraft
3 LANG=C
4 ondate=`date '+%y/%m/%d %r'`
5 on="VIERmk2 is starting"
6 /home/lagrange/ServerMinecraft/kotoriotoko/BIN/tweet.sh "[${ondate}] ${on}"
7 java -Xmx2048M -Xms1024M -jar minecraft_server.1.9.jar nogui
8 backupdate=`date '+%y%m%d%H%M%S'`
9 cp -R /home/lagrange/ServerMinecraft/world/ /mnt/8bd3d550-66f3-41c1-bd70-01bfd22954c5/MinecraftBackup/${backupdate}
10 offdate=`date '+%y/%m/%d %r'`
11 off="VIERmk2 is stopped"
12 /home/lagrange/ServerMinecraft/kotoriotoko/BIN/tweet.sh "[${offdate}] ${off}"

 

まあ要するにただのコピーコマンドぶちこんだだけ。